ニュース
» 2012年04月29日 15時00分 UPDATE

MSI、Z77マザーボード「Z77A-GD65」でCore i7-3770Kの7GHz動作を達成

MSIは、Intel Z77 Expressチップセット搭載マザーボード「Z77A-GD65」にCore i7-3770Kを組み合わせて、7GHzのオーバークロック動作を達成したと発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは4月29日、MSI台湾本社において同社製マザーボード「Z77A-GD65」にインテルの第3世代Core「Core i7-3770K(3.5GHz/最大3.9GHz)」を搭載し、7GHzのオーバークロック動作を達成したと発表した。

 Z77A-GD65は、Intel Z77 Expressチップセットを搭載したLGA1155ソケット対応のATXマザーボード。CPUは第2世代Core/第3世代Coreをサポートする。独自の高品質基準「ミリタリークラスIII」、自動オーバークロック機能「OCジニーII」、日本語を含む15言語に対応したUEFI準拠の「クリックBIOS II」などの特徴を持つ。

 同社は、Z77A-GD65に採用した「ハイブリッド・デジタル・パワー」回路がより安定した電源を提供しつつ、より正確な設定電圧値への調整をもたらし、これにオーバークロック耐性の高い第3世代Core i7(3770K)を組み合わせることで、通常動作クロックの2倍となる7GHzを達成したとしている。

tm_1204msi_01.jpgtm_1204msi_02.jpg MSIのIntel Z77 Express搭載ATXマザーボード「Z77A-GD65」(写真=左)。CPU-Zの情報表示で7GHz(7007.2MHz)動作を確認(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう