ニュース
» 2012年05月02日 11時00分 UPDATE

2012年PC夏モデル:幅広い選択肢を用意したビジネス向けミドルタワー──「Vostro 470」

デルは、5月2日にビジネス向けサブブランド“Vostro”シリーズでミドルタワータイプの新モデルを発表した。ビジネス現場にあわせた多彩なBTOに対応する。

[ITmedia]

Sandy Bridge世代も選べる懐の深いBTO

 Vostro 470も、すでに米国では現役のシリーズで、日本ではその前のモデルとなるVostro 460シリーズを出荷しているミニタワータイプのデスクトップPCだ。今回登場するVostro 470は、第3世代Coreプロセッサー・ファミリー搭載に対応するモデルだが、ボディデザインはVostro 460シリーズと変わらない。

 CPUとOS、システムメモリ容量、GPU、データストレージでBTOを用意する。CPUでは、Core i7-3770、Core i5-3450、Core i3-2120(これのみ第2世代Coreプロセッサー・ファミリー)から選択可能、GPUでは、CPU統合グラフィックスコアから、GeForce GT 620、Radoen HD 7570、GeForce GT 640を候補にそろえる。システムメモリは最小構成で4Gバイトから最大16Gバイト、データストレージは最小容量で500Gバイトから最大容量では3Tバイトになる。また、キャッシュメモリとして利用できる32GバイトのmSATA接続SSDも用意する。

 標準で用意する電源ユニットの容量は350ワット。本体に用意するインタフェースには、USB 3.0が4基(前面2基に背面2基)、USB 2.0が4基(すべて背面)、HDMI、アナログRGB、S/PDIF、有線LANなどをそろえる。また、19メディア対応のカードリーダも搭載する。光学ドライブはDVDスーパーマルチでBTOの選択はない。

 実売予想価格はCore i3-2120搭載の最小構成で5万4980円から、Core i5-3450搭載の最小構成で7万4980円から、Core i7-3770搭載の最小構成で8万4980円からの見込みだ。

kn_dellivy01_02.jpg Vostro 470

関連キーワード

Vostro | BTO


news031.jpg

→「Vostro 470」をデル公式サイトで購入する
現在のビジネスニーズを満たす圧倒的なパワーがあり、将来のニーズに合わせて拡張できるテクノロジーを搭載するミニタワーデスクトップパソコンを求めている成長中の企業に最適です。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.