ニュース
» 2012年05月18日 12時44分 UPDATE

センチュリー、RAID-1対応のUSB 3.0/eSATA外付けHDDケース「裸族のテラスハウス RAID」

センチュリーは、USB 3.0/eSATA接続に対応した外付けHDDケース「裸族のテラスハウス RAID」を発売する。

[ITmedia]
photo CRTS35EU3R

 センチュリーは5月18日、USB 3.0/eSATA接続に対応した外付けHDDケース「裸族のテラスハウス RAID」(型番:CRTS35EU3R)を発表、5月19日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は9980円(税込み)。

 CRTS35EU3Rは、計2基のSerial ATA HDDを内蔵できる外付けHDDケースで、接続インタフェースはUSB 3.0/eSATAに対応。RAID機能も備えており、RAID-0/1構成も利用可能となっている。

 冷却ファンは背面に6センチ角ファンを搭載。本体サイズは80(幅)189(奥行き)×144(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ(ドライブ含まず)。


photo CRTS35EU3R

 またセンチュリーは、ベアドライブに直接電源供給を行えるACアダプタ「直刺しAC2」(型番:CDIS-AC2)を5月22日に発売する。

 3.5インチIDE HDD/5インチ光学ドライブなどで利用可能なペリフェラル4ピン出力×1を利用できるACアダプタで、SATA HDD用の変換ケーブルも付属する。予想実売価格は1980円(税込み)。

関連キーワード

HDD | RAID | Serial ATA | センチュリー | eSATA | HDDケース | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.