ニュース
» 2012年06月07日 16時51分 UPDATE

エイサー、IPSパネルを採用するWUXGA対応の24型ワイド液晶

日本エイサーは、16:10比率となる1920×1200ドット表示に対応した24型ワイド液晶ディスプレイ「B243PWLbmdr」を発売する。

[ITmedia]
photo B243PWLbmdr

 日本エイサーは6月7日、1920×1200ドット表示に対応した24型ワイド液晶ディスプレイ「B243PWLbmdr」を発表、6月8日に販売を開始する。価格はオープン。

 B243PWLbmdrは、1920×1200ドット(WUXGA)表示をサポートしたIPSパネル採用の24型ワイド液晶ディスプレイ。表示スペックは応答速度14ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ACM ON時で1億:1)となっている。

 スタンドはピボット回転および左右角/上下高さの調整に対応。接続インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1、DisplayPort×1の3系統を利用できる。本体サイズは564.4(幅)×235(奥行き)×409.7〜519.7(高さ)ミリ、重量は7.65キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう