ニュース
» 2012年06月09日 11時44分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:それから半年後――“最強8コア”は潤沢かつお買い得に (1/2)

半年前はあまりの供給不足っぷりから「しばらく忘れましょう」とさえ言われたAMDの最上位CPU「FX-8150」。今週末から3000円引きキャンペーンが始まっている。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「FX-8150がここまで安いなら、さすがに狙い目でしょう」

og_akibam_001.jpg AMDの「AMD最強 FX-8150キャンペーン」

 6月8日からメーカーが主導するAMD製CPUの特価キャンペーンが各ショップでスタートしている。その中でも注目を集めているのが、8コア最上位「FX-8150」の3000円引きセールだ。FX-8150は1万9000円前後で出回っているため、7月1日までのキャンペーン期間中なら、1万6000円前後で買える。1万5000円弱で出回っている下位の「FX-8120」と比べても、差はわずかだ。

 ツートップ秋葉原本店は「最近はインテル側が圧倒していますが、かつての人気CPUですし、これだけ安くなったら、さすがに狙い目でしょう」と語る。パソコンショップ・アークも「最近はCPUを載せ替えて強化するより、マシン一式を買い換えるという人のほうが増えています。そう考えると、普段インテル系を使っている人も、ちょっと試してみようかとなりやすいかなと思いますね。対象がFX-8150ですし」と盛り上がりを期待していた。

 FX-8150は2011年11月に「8コア最強CPU」として鳴り物入りで登場。初回限定の水冷キット同梱モデルばかりでなく、通常の空冷モデルも需要に供給が追いつかず、12月半ばの自作PCイベント「2011 AKIBA PC-DIY EXPO 冬の陣」で、代理店のアスクから「入荷は予測不能です。しばらく忘れましょう」と言われるほど、極端な入荷不足となった。

 当時の通常版の価格は2万3000円前後で、年末年始から徐々に供給が安定。現在は潤沢に出回るようになり、「キャンペーンで盛り上がっても余裕で対応できます」(某ショップ)という状況になっている。同店は続けて「まあ、それでも品切れになるくらいの勢いがついてくれれば、もっとうれしいですけどね。やっぱりインテル1強という状況は、売り手としてもいろいろ辛いので」と話していた。

 6月中はAMD製CPUを注目してみてはいかがだろう?

og_akibam_002.jpgog_akibam_003.jpgog_akibam_004.jpg 12月17日と18日に行われた「2011 AKIBA PC-DIY EXPO 冬の陣」(写真=左)。AMD「FX-8150」(写真=中央)。6月15日発売の65ワット8コアCPU「Opteron 3280」の予約キャンペーンも実施中。予約すれば高級風呂敷がもらえる!(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう