ニュース
» 2012年06月12日 07時00分 UPDATE

思わず重ねたくなる?:アップル、Apple TVサイズになった「AirMac Express」

アップルが無線LANルータ「AirMac Express」をモデルチェンジ。Apple TVと同じ本体サイズの新デザインを採用し、IEEE802.11nのデュアルバンドに対応する。

[ITmedia]

 アップルは6月12日(日本時間)、無線LANルータ「AirMac Express」をモデルチェンジして発売した。価格は8400円。

 新モデルは、同社のApple TVに似た新デザインを採用。本体サイズは98(幅)×98(奥行き)×23(高さ)ミリで、Apple TVと同等だ。電源は本体に内蔵、重量は約240グラムとなっている。

 機能面ではIEEE802.11nのデュアルバンドに対応し、2.4GHz帯と5GHz帯の両方の周波数で同時通信が行える。iOSとOS X用のAirMacユーティリティに設定アシスタントが組み込まれており、3ステップで無線LANの設定が完了する仕組みだ(Windows用のAirMacユーティリティは無料でダウンロード可能)。

 インタフェースはIEEE802.11a/b/g/nの無線LAN、100BASE-TXのWANポート/LANポート各1基、USB 2.0(プリンタ接続用)、3.5ミリステレオミニ(アナログ/光デジタル出力)を装備。Mac/Windows PCやiOSデバイスのiTunesに登録された楽曲を無線LAN経由で伝送して再生できるAirPlayが利用できる。

tm_1206ame_01.jpgtm_1206ame_02.jpg Apple TVを白くしたかのようなデザインの新型「AirMac Express」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-