ニュース
» 2012年06月12日 11時47分 UPDATE

レノボ、14型ワイド液晶/Core i5搭載スタンダードノート「IdeaPad Z480」

レノボ・ジャパンは、14型ワイド液晶を標準装備したスタンダードノートPC「IdeaPad Z480」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月12日、14型ワイド液晶を標準装備したスタンダードノートPC「IdeaPad Z480」を発表、6月15日より販売を開始する。カラーバリエーションは“グラファイトグレー”“チェリーレッド”“コーラルブルー”の3色を用意。価格はいずれもオープンだ。

photophotophoto IdeaPad Z480シリーズ

 IdeaPad Z480は、1366×768ドット表示に対応した14型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、CPUとしてCore i5-3210M(2.5GHz)を搭載。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、30万画素Webカメラなども利用できる。バッテリー駆動時間は約4.7時間。本体サイズは341(幅)×232(奥行き)×20〜33.5(厚さ/グラファイトグレーモデルは最大20〜32.4)ミリ、重量は約2.3キロ。


photo Lenovo H520s

 またレノボ・ジャパンは、スリム筐体採用デスクトップPC「Lenovo H520s」を6月15日に発売する。搭載CPUおよび付属液晶ディスプレイの有無で計6バリエーションを用意、価格はいずれもオープン。

 Lenovo H520sは、本体幅約105ミリの省スペース筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてPentium G640(2.4GHz)/Core i3-2120(3.3GHz)/Core i5-2320(3GHz)を標準搭載。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。また液晶ディスプレイ付属モデルは、1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶がセットとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.