ニュース
» 2012年06月19日 11時00分 UPDATE

2012年PC夏モデル:8.5時間動作で3万円台から、AMDのAPU搭載11.6型ノート──「HP Pavilion dm1-4200」

日本HPよりAMDプラットフォームを採用した11.6型ノートPCの新モデルが登場。小型ボディ、8.5時間動作のバッテリーを実装しながら、実売3万9900円からとする低廉な価格帯を実現する。

[ITmedia]

E1-1200+Radeon HD 7310グラフィックスの11.6型、新デザインのボディを採用

photo HP Pavilion dm1-4200(AMDモデル)

 11.6型ボディの小型サイズと長時間動作のモバイル性能、ハイビジョン動画を快適に楽しめる高性能なグラフィックス機能、もちろん低価格あればよりOK──そんなユーザーを想定した日本ヒューレット・パッカードのノートPCが「HP Pavilion dm1-4200(AMDモデル)」だ。

 基本仕様は、Radeon HD 7310グラフィックスを統合したAMDのAPU「E1-1200(1.4GHz)」と+AMD A68M FCHチップセットの組み合わせに、4Gバイトのメインメモリ(最大8Gバイト、空きスロット×1)、640GバイトのHDD(5400rpm)、1366×768ドット表示の11.6型ワイド液晶ディスプレイなど。ラインアップにOffice Personal 2010(SP1)と外付けDVDスーパーマルチドライブが付属する「HP Pavilion dm1-4203AU スタンダード・オフィスモデル」(直販サイト「HP Directplus」価格:5万9850円から)、とOffice+外付け光学ドライブは付属しない「HP Pavilion dm1-4202AU スタンダードモデル」(同3万9800円から)の2モデルを用意する。

 ボディは、新たに「心地よい手触り」を加えた新デザインに一新。「HPソフトタッチ・インプリント」技術により、これまでの「HPインプリント」技術を用いた天面模様に加えて、ラバー調の表面による「手にした時の心地よさ」も提供する工夫を取り入れた。

 通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(最大150Mbps)、Bluetooth 4.0、1000BASE-T準拠の有線LAN。主なインタフェースは、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力×1、アナログRGB×1、マイク入力×、ヘッドフォン/ライン出力×1、SDXC対応SDメモリーカードスロット(高速転送のUHS-Iは非対応)、Beats Audioスピーカー、約102万画素のWebカメラなど。キーボードはテンキーレスの日本語JIS85キー配列仕様で、キーピッチは正方18.6ミリ、キーストロークは約1.8ミリ。マルチタッチジェスチャー対応のタッチパッドも実装する。

 本体サイズは292(幅)×216(奥行き)×20.5〜34.5(厚さ)ミリ、重量は約1.53キロ。6セルのリチウムイオンバッテリーを実装し、約8時間30分のバッテリー動作を可能とする。

photophotophoto ラバー調の天面には「HPインプリント」技術を用いた模様がついている(写真=左、中央)。キーボードはテンキーレスの日本語JIS85キー配列仕様で、キーピッチは正方18.6ミリ、キーストロークは約1.8ミリだ(写真=右)

news017.jpg


→「HP Pavilion dm1-4200」をHP Directplusで購入する

11.6インチ ワイド モバイル・ノートPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.