ニュース
» 2012年06月19日 11時00分 UPDATE

2012年PC夏モデル:第3世代Core i5搭載Ultrabookが6万円台から――「HP ENVY6-1000/HP ENVY4-1000」

日本HPがUltrabookのラインアップに15.6型と14型の2機種を投入した。メインストリーム向けに価格を抑えたバリューモデルだが、デザインや音質にもこだわった製品となっている。

[池田憲弘,ITmedia]

HPから6万円台のUltrabook登場

photo HP ENVY6-1000(ブラック/シルバー)

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は6月19日、Ultrabookのラインアップに15.6型ワイドモデルの「HP ENVY6-1000」と、14型ワイドモデルの「HP ENVY4-1000」を投入した。HP ENVY6-1000は2012年6月29日に量販店向けの出荷を開始、HP ENVY4-1000は同日より同社直販サイト“HP Directplus”で販売を開始する。

 これらの製品は、同社が展開する高級志向のUltrabook「HP ENVY14 SPECTRE」よりも低廉な、メインストリーム向けのUltrabookとなる。価格は6万円台(HP ENVY4-1000)に抑えているものの、ほかのENVY製品と同様に高音質化技術の「Beats Audio」に対応し、ステレオスピーカーとサブウーファーを組み合わせた2.1ch構成を採用するなど音質に注力している。

 HP ENVY6-1000の主な仕様は、CPUがTDP17ワットのCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz、3次キャッシュ3Mバイト)、メモリは8Gバイト(4Gバイト×2、PC3-12800)、ストレージは500GバイトHDD+32GバイトSSD(Intel Smart Response Technology対応)となる。グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000を利用し、15.6型ワイドディスプレイの解像度は1366×768ドットに対応する。

photophotophoto 天面はヘアライン加工のアルミニウム合金を採用した(写真=左)。ほかのENVY製品と同様に「Beats Audio」に対応する(写真=中央)。背面には“Hewlett-Packard”と刻印されている(写真=右)

 インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×1(電源オフ時の給電に対応)、音声入出力、HDMI出力、ギガビットLAN、約92万画素のHD対応Webカメラ、SDメモリーカード(SDXC対応)やMMCに対応するメディアカードスロットを備える。無線ネットワークは、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0が利用できる。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)で、バッテリー動作時間は約8時間。

photophoto すべてのポートを前面と側面に配置しており、背面にポートはない。左側面にはギガビットLANポート、HDMI出力、USB 3.0×2、メディアカードスロットを(写真=左)、右側面には電源オフ時の給電に対応するUSB 2.0ポートと音声入出力を備える(写真=右)

 本体サイズは374(幅)×253(奥行き)×19.8(厚さ)ミリで、重量は約2.09キロ。カラーバリエーションはブラック/レッドとブラック/シルバーの2種類だ。価格はオープンで、想定実売価格は9万円前後。ポータブル型の外付けDVDスーパーマルチドライブと、Office Home and Buisiness 2010(SP1)が付属するオフィスモデルも用意する。こちらの実売価格は12万円前後の見込み。直販モデルは用意されない。

photo HP ENVY4-1000のカラーはブラック/レッドの1色のみ

 HP ENVY4-1000は、1366×768ドット対応の14型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するモデルだ。デザインやインタフェースはHP ENVY6-1000と共通する。主なスペックは、CPUがCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)、メモリは4Gバイト(4Gバイト×1、PC3-12800)、ストレージは500GバイトHDD+32GバイトSSD(Intel Smart Response Technology対応)で、グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000を利用する。

 本体サイズは340(幅)×236(奥行き)×19.8(厚さ)ミリで、重量は約1.77キロ。カラーバリエーションはブラック/レッドの1種類のみで、直販価格は6万9930円(税込み、以下同)から。ポータブル型の外付けDVDスーパーマルチドライブと、Office Personal 2010(SP1)が付属するオフィスモデルも用意する。価格は8万9880円。

photophotophoto 天面はヘアライン加工を(写真=左)、タッチパッドはスピンフィニッシュ加工を施している(写真=中央)。キーボードの刻印は白色だ。主要キーのキーピッチは19ミリ、キーストロークは約1.5ミリ(写真=右)
photophoto インタフェースはHP ENVY6-1000と共通する。ブラック/レッドは側面が赤色となる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.