ニュース
» 2012年06月19日 11時53分 UPDATE

レノボ、第3世代Coreプロセッサを採用するエントリーモバイルノート

レノボ・ジャパンは、11.6型ワイド液晶を内蔵した中小企業向けモバイルノートPC「ThinkPad Edge E130」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkPad Edge E130

 レノボ・ジャパンは6月19日、11.6型ワイド液晶を内蔵した中小企業向けモバイルノートPC「ThinkPad Edge E130」を発表、本日より順次販売を開始する。また個人向けモデルも7月下旬より販売予定だ。

 ThinkPad Edge E130は、11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したモバイルノートPCで、CPUとして第3世代Coreプロセッサの搭載に対応したエントリーモデル。メモリは最大8Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵する(光学ドライブは非搭載)。

 バッテリー駆動時間は約8.5時間で、本体重量は約1.54キロ。OSはWindows 7 Professional 32ビット版/64ビット版を導入した。カラーバリエーションは“ミッドナイト・ブラック”“ヒートウェーブ・レッド”“アークティック・ブルー”の3色を用意する(アークティック・ブルーは「レノボ・ショッピング」のみの取り扱いとなる)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.