ニュース
» 2012年06月20日 14時41分 UPDATE

兼松コミュニケーションズ、海外プリペイドSIM付き情報誌発売──TSUTAYA空港店舗などで販売

海外で使えるプリペイドSIMカードが付属する海外情報誌が登場。2980円で150香港ドル分の通信料/利用料が含まれる。

[ITmedia]
photo T-SIM BOOK

 兼松コミュニケーションズは6月20日、プリペイドSIMカード付き海外ガイド誌「T-SIM BOOK(香港版/上海版/北京・大連版)」を発売した。価格は2980円(税込み)

 現地で利用できる海外向けプリペイドSIMカードと現地情報やSIMカード利用方法などを載せた情報誌をセットにして販売する。第一弾として中国渡航者向けの香港、上海、北京・大連の3エリア版を用意する。同梱するプリペイドSIMカードは日本発行の中国で使えるプリペイドSIMカードサービスを展開するCOMSTによるもの。利用キャリアはChina Unicomで、初回150香港ドル分(日本円換算で約2000円相当 発売時換算)の通信料/残高が含まれる。残高追加(リチャージ)なども日本語オンラインサイトで可能。

 販売はTSUTAYA成田空港店、同関西空港店、同いまじん中部国際空港店とWeb直販のTSUTAYAオンラインなど。別途SIMロックフリーの端末を用意して利用する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.