ニュース
» 2012年06月21日 14時01分 UPDATE

Corsair、“赤軸”キー採用ゲーミングキーボード2製品に日本語配列モデル

リンクスインターナショナルは、Corsair製ゲーミングキーボード2製品「CH-9000003-JP」「CH-9000004-JP」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月21日、Corsair製となるゲーミングキーボード「CH-9000003-JP」「CH-9000004-JP」の取り扱いを発表、6月23日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万2980円前後/1万1980円前後だ。

photophoto CH-9000003-JP(左)、CH-9000004-JP(右)

 2製品はともに、Cherryブランド製のMX赤軸キースイッチを採用したUSB接続対応のゲーミングキーボードで、従来モデル「CH-9000003-NA」「CH-9000004-NA」からキー配列を変更し日本語108キー配列としたバリエーションチェンジモデルだ。

 キー配列以外の基本仕様は従来同様で、ともに20キーまでの同時押し入力に対応。CH-9000003-JPは左側にマクロ対応キー18種類を備えたほか、ブルーLED点灯ギミックも搭載。CH-9000004-JPは、「W」「A」「S」「D」キーなどに滑り止め加工を施したFPSゲーム向けモデルとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう