ニュース
» 2012年06月22日 10時56分 UPDATE

ストーム、小型デスクトップ「Storm Book Tower」にCentOS導入モデルを追加

ストームシステムテクノロジーは、OSとしてCentOS 6.2を導入したスリムデスクトップPC「Storm Linux Box Slim Tower LS」を発売した。

[ITmedia]
photo Storm Linux Box Slim Tower LS

 ストームシステムテクノロジーはこのほど、OSとしてCentOS 6.2を導入したスリムデスクトップPC「Storm Linux Box Slim Tower LS」を発売した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は2万8560円(税込み)。

 Storm Linux Box Slim Tower LSは、幅98ミリの省スペース筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCeleron G540(2.5GHz)を搭載。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはCentOS 6.2を導入している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.