トップ10
» 2012年06月25日 09時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:アップル旋風の中、1位に躍り出たのは?(2012年6月18日〜6月24日)

先週のアクセスランキングは、第3世代Core搭載のUltrabookとMacBook Pro Retinaディスプレイモデル、新型タブレット、アキバのPCショップ情報などがトップ10に入りました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年6月18日から6月24日までを集計しています。

 1位はソニーが初めて投入したUltrabook「VAIO T」の特大レビュー後編でした。薄さや軽さで突出した製品ではありませんが、そのぶん設計に無理がなく、幅広いユーザーにとって扱いやすいUltrabookに仕上がっています。レビューの前編はこちらからご覧ください。

 前回に引き続き、WWDC 2012で発表された「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」や「OS X Mountain Lion」の記事も注目を集めました。2位に連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から「iOSとMac OS Xの進化は行き詰まるのか、それとも」、3位に編集部によるMacBook Pro Retinaのフォトレビュー、4位にWWDC 2012リポート(Mac編)、9位にサーモグラフィを用いたMacBook Pro Retinaの発熱テストリポートが入っています。

 5位は、NECが7月5日に発売する10.1型タブレット「LifeTouch L」のレビューでした。薄型軽量のボディと、NECらしい豊富な付属アプリ、周辺機器との接続性に配慮したオールインワンPCを思わせるAndoridタブレットです。

 タブレット関連のトピックでは、米MicrosoftがWindows 8とともに発売すると発表した自社開発のWindowsタブレット「Surface」のニュースも8位に入りました。ついに純正Windowsタブレットを投入するマイクロソフトが、先行するiPadとAndroidタブレットの牙城を崩せるのか、その動向が気になります。

 PC夏モデルの記事では、キーボードが伝統の7列仕様から「6列プレシジョン・キーボードに変更された「ThinkPad T430s」のレビューも7位にランクインしました。長年、ThinkPadを愛用してきた1人としては、使いやすい7列キーボードが失われるのは残念ですが、これからも長文が快適に打てるノートPCを追求してもらいたいです。

 ちなみに、2012年PC夏モデルの最新情報は薄型軽量のUltrabookからハイパフォーマンスのタワー型まで、こちらの特集ページにまとめてあります。製品選びの際にはぜひチェックしてみてください。

 ランキングの常連となっているアキバのPCショップ情報は、2本の記事がトップ10入り。6位が「古田雄介のアキバPickUp!(6月18日版)、10位が「週末アキバ特価リポート(6月23日版)」でした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.