ニュース
» 2012年06月25日 21時00分 UPDATE

該当商品を回収中:ドスパラ、中古PC内のデータを未消去のまま販売

ドスパラは、中古HDD内のデータを消去しないまま、中古PCに組み込んで販売した可能性があると発表した。該当するのは、2012年2月1日から5月30日に販売した半完成品のPC33台だ。

[池田憲弘,ITmedia]

 サードウェーブは6月25日、ドスパラで販売した中古PCにおいて、前のユーザーが記録したHDDのデータを未消去のまま別の顧客に販売した可能性があると発表した。

 該当する商品は、2012年2月1日から5月30日に販売した、中古HDDを組み込んだ半完成品のPC33台。前のユーザーが保存したデータが残っている可能性があることを2012年6月1日に確認し、販売を中止したという。

 同社は現在、該当商品の回収および返金、代替品との交換を進めている。通販で購入したユーザーについては連絡先が判明しているため、個別に連絡をとっているほか、連絡先が分からないユーザー(店頭で購入したユーザーなど)については、明細書の伝票番号を確認し(該当商品の伝票番号はWeb上で公開している)窓口まで連絡するよう案内している。

 回収対象の伝票番号は以下の通り。

回収対象の伝票番号一覧
312042000018356 312042000018834 316022000010937 345082000003133
312042000018399 312042000018837 316022000010955 345082000003141
312042000018400 316022000010833 316022000010956 345092000005205
312042000018403 316022000010855 316022000010959 345092000006600

関連キーワード

ドスパラ | 中古 | HDD | 中古PC | 交換 | トラブル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう