ニュース
» 2012年06月26日 10時01分 UPDATE

マウスコンピューター、“すーぱーそに子”デザイン柄のCore i5搭載ノートPC

マウスコンピューターは、恋愛コミュニケーションゲーム「ソニコミ」動作推奨モデルとなるCore i5搭載ノートPC「LB-K810B-SPS」を発売する。

[ITmedia]
photo LB-K810B-SPS  (c)2006-2012 Nitroplus

 マウスコンピューターは6月26日、恋愛コミュニケーションゲーム「ソニコミ」動作推奨モデルとなるCore i5搭載ノートPC「LB-K810B-SPS」を発表、6月27日10時より予約受付を開始する。価格は8万9880円(税込み)。なお、予約多数の場合は抽選販売となる予定だ。

 LB-K810B-SPSは、ニトロプラスのマスコットキャラクター“すーぱーそに子”のイラストを天板にあしらったデザインノートPC。ほかオリジナルスクリーンセーバーや壁紙、撮り下ろしのシステムボイスなども標準で導入済みとなっている。

 本体仕様は、1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイ/Core i5-3210M(2.5GHz)/8Gバイトメモリ/500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを内蔵、グラフィックスコアはGeForce GT 650Mを利用可能だ。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。本体サイズは374(幅)×250(奥行き)×35〜44(高さ)ミリ、重量は約2.71キロ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-