ニュース
» 2012年06月26日 13時52分 UPDATE

エレコム、最大9台の機器を登録できるBluetoothキーボード

エレコムは、Bluetooth 3.0接続対応のワイヤレスキーボード計3モデルを発表。接続状況を確認できるLCDパネルを装備している。

[ITmedia]

 エレコムは6月26日、Bluetoothワイヤレスキーボード「TK-FBP044」「TK-FBP043」シリーズ、および「TK-GMFBP043BK」の計3モデルを発表、7月中旬に発売する。TK-FBP044/TK-FBP043シリーズはブラック/シルバーの2色を用意した。価格はTK-FBP044シリーズが8820円、TK-FBP043シリーズ/TK-GMFBP043BKが8505円(いずれも税込み)。

photophoto TK-FBP044BK(左)、TK-FBP043SV(右)

 3モデルはいずれもBluetooth 3.0接続に対応するワイヤレスキーボード。接続機器を最大9台まで登録でき、接続切り替えを行うことが可能だ。本体右上側に小型のLCDパネルを内蔵しており、接続状況や電池残量を確認することができる。

 キー配列はTK-FBP044がテンキー付きの日本語103キー配列を、TK-FBP043シリーズ/TK-GMFBP043BKがテンキーレスの83キー配列を採用。いずれもWindows、Mac、Pad/iPhoneのそれぞれに向く3種の入力モードを備えた。またTK-GMFBP043BKはPlayStation 3への対応もうたわれている。

 本体サイズおよび重量は、TK-FBP044シリーズが389.3(幅)×131.3(奥行き)×26.1(高さ)ミリ/約570グラム、TK-FBP043シリーズ/TK-GMFBP043BKが221.3(幅)×107.5(奥行き)×21.5(高さ)ミリ/約260グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう