ニュース
» 2012年06月29日 15時58分 UPDATE

オペアンプ交換も可能っぽい:9ボルト角形電池×2仕様の高出力ポタアン──「ハイパワーヘッドフォンアンプ」

上海問屋で、携帯プレーヤー向けのポータブルヘッドフォンアンプ2モデルが発売された。価格は1万2999円から。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、同社直販ショップ上海問屋でポータブルヘッドフォンアンプ2モデル「ハイパワーヘッドフォンアンプ」(DN-80647)と「軽量コンパクトポータブルヘッドフォンアンプ」(DN-80646)を発売した。価格は、ハイパワータイプが2万4999円(税込み、送料別 以下同)、コンパクトタイプが1万2999円。

photophoto ヘッドフォンアンプシリーズ ハイパワータイプ(プレーヤー、イヤフォン、ケーブル類は含まず)/軽量コンパクトタイプ

 同シリーズは、携帯音楽プレーヤーと併用するバッテリー動作仕様のポータブル型ヘッドフォンアンプ。ハイパワータイプは電源に9ボルト角形乾電池を2個用い、定格200ミリないし150ミリワットの出力仕様とともに、インピーダンスの高い300オームクラスの高性能志向なヘッドフォンも使用可能。本体サイズは約78(幅)×112(高さ)×35(厚さ)ミリ、重量は約438グラム。

 軽量コンパクトタイプは約49.7(幅)×80.2(奥行き)×19.7(厚さ)ミリ、重量は約75グラム(バッテリー含まず)。単4乾電池4本を電源とし、約50時間の連続使用が可能。出力は150オーム時で40ミリワット/300オーム時で15ミリワット。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう