ニュース
» 2012年07月05日 11時45分 UPDATE

富士通、技術スタッフが手取り足取り教えてくれる「パソコン組立体験サービス」を提供開始

富士通は、同社製品を教材にPCの組み立てを学んでいける「パソコン組立体験サービス」を発表。PC教室「富士通オープンカレッジ」などで提供される。

[ITmedia]

 富士通は7月5日、同社製品を教材にPCの組み立てを学んでいける「パソコン組立体験サービス」を発表した。

 各地のPC教室などに同社の技術スタッフや講師を派遣し、パソコンの組み立て教室を実施するサービスで、組み立て教材には同社製ノートPC/デスクトップPCを用意した(ラインアップは4シリーズ計19機種、1開催につき1シリーズのみ)。パーツはあらかじめ難しい配線などの作業を行わずにすむようユニット化した15点前後の部品構成となっており、初心者でも安心してPCの組み立てを体験していくことができる。

 組み立てたPC本体は、同社工場にて点検を行った後に発送されるほか、通常は有償となっている「3年間のメーカー延長保証」も無償で提供される。また、本体やマウスへ名前を刻印するオプションサービスも用意した。


 サービス第1弾として、旅行会社ティー・ゲートとの共同企画「自分だけのパソコン組み立て体験」を8月9日に実施。その後は同社グループが全国展開するPC教室「富士通オープンカレッジ」などで提供を行っていくほか、新たに提携先の募集も行うとしている。

関連キーワード

富士通 | 自作 | 初心者 | 点検 | 講師


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう