ニュース
» 2012年07月10日 10時49分 UPDATE

富士通、着脱キーボード採用のWindows 7タブレットPC「STYLISTIC Q702/F」

富士通は、ノートPC/タブレットPCの2スタイルでの利用に対応した“ハイブリッドタブレット”こと「STYLISTIC Q702/F」を発表した。

[ITmedia]
photo STYLISTIC Q702/F

 富士通はこのほど、Windows導入タブレット端末「STYLISTIC Q702/F」の開発を発表した。製品の国内販売開始時期は2012年9月の予定だ。

 STYLISTIC Q702/Fは、OSとしてWindows 7を導入したタブレット型PCで、マルチタッチ対応の1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した。また“キーボード・ドッキングステーション”を装着することで、ノートPC状態で利用することも可能な2Wayスタイルモデルとなっているのが特徴だ。ドッキングステーション側には有線LANポートやアナログD-Sub出力なども備えており、一般のノートPCと同等の利用環境で使用できる。

 本体サイズは、タブレット端末単体時は厚さ約12.7ミリ/重量約850グラムの軽量筐体を採用。ノートPCスタイル時には厚さ約26.1ミリ/重量約1.75キロとなる。バッテリー駆動時間はタブレットスタイル時で約4.2時間、ノートPCスタイル時で約9.5時間の常時間駆動を実現した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.