ニュース
» 2012年07月10日 13時48分 UPDATE

GALAXY、同社製グラフィックスカード専用のオーバークロック制御パネル

リンクスインターナショナルは、香港GALAXY製となるグラフィックスカード用オーバークロック制御パネル「GALAXY OC PANEL」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは7月10日、香港GALAXY Microsystems製となるグラフィックスカード用オーバークロック制御パネル「GALAXY OC PANEL」の取り扱いを発表、7月14日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万4800円前後。

photophoto GALAXY OC PANEL

 同社製グラフィックスカード専用の外付け型オーバークロック設定パネルで、ハードウェアレベルでの電圧制御をリアルタイムで行うことが可能。ソフトウェアを導入することなくダイレクトに電圧制御を行える。

 対応グラフィックスカードは「GF PGTX560TI-SPOC/1GD5 WHITE2」「GF PGTX560TI-SPOC/1GD5 WHITE3」「GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4」「GF PGTX680-SOC/2GD5 WHITE」の4製品だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう