ニュース
» 2012年07月11日 14時30分 UPDATE

自堕落PCライフに:最近暑いし、家でごろごろするか――「USB接続 トラックボールマウス」

上海問屋から、手で握った状態で操作するマウスが発売された。価格は1999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは7月11日、同社直販ショップ“上海問屋”で「USB接続 トラックボールマウス」(DN-81439)を発売した。価格は1999円(税込み、送料別)。

photophoto USB接続 トラックボールマウス(写真=左)。トリガー部分のボタンを含めてマウス操作のボタンは4種類だ(写真=右)

 この製品はトラックボールで操作するポインティングデバイスだ。親指でトラックボールを操作し、人差し指で押すトリガー部分のボタンはマウスの左クリックに相当する。

 トラックボールの前方には中クリック(ホイールのクリック)とタブルクリックボタンを、後方には右クリックとホイール(クリック不可)を備える。トリガー部分にはトラックボールの解像度を変更するボタンがあり、400〜1000dpiまで4段階に調節可能だ。

 本体サイズは110(幅)×50(奥行き)×60(高さ)ミリで、重量は84グラム。接続方式はUSBで、USBケーブルの長さは約1.9メートルとなる。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう