ニュース
» 2012年07月12日 14時31分 UPDATE

エイサー、スリムボディ+高コントラストの21.5型液晶ディスプレイ「G226HQLbii」

日本エイサーが独自コントラスト向上技術を搭載した21.5型TN液晶ディスプレイを発売。実売価格は1万5800円前後。

[ITmedia]
photo 日本エイサー「G226HQLbii」

 日本エイサーは7月12日、スリムボディを特長とする21.5型ワイド液晶ディアスプレイ「G226HQLbii」を発表、2012年7月13日に発売する。価格はオープン、発売時実売価格は1万5800円前後と予想される。

 G226HQLbiiは最薄部14ミリ、重量約2キロの薄型軽量ボディを採用する21.5型ワイド/1920×1080ドット表示に対応する液晶ディスプレイ。独自のコントラスト向上技術“ACMテクノロジー”と白色LEDバックライトによる輝度ムラの低減効果により、最大1億:1(通常1000:1)の高いコントラスト比を実現する。

 採用パネルはTN型で表面は非光沢。視野角は上下左右それぞれ160度、輝度は250カンデラ/平方メートル、応答速度は5ミリ秒、消費電力は通常使用時で約22ワット。入力インタフェースはアナログRGB×1(ミニD-Sub 15ピン)、HDMI×2(ver.1.3)。

 本体サイズは516(幅)×364(高さ)×167.6(奥行き)ミリ、重量は約2キロ(スタンド含む)。上15度/下5度のチルト調整も可能。スピーカーは内蔵しない。

photophoto 最薄部14ミリの薄型ボディを採用する


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう