トップ10
» 2012年07月16日 12時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:狙うは“高付加価値”のUltrabook(2012年7月9日〜7月15日)

先週のアクセスランキングでは、フルHDのIPS液晶や超軽量、大画面といった特長を持つUltrabookに注目が集まりました。MacBook Pro Retinaの人気も健在です。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年7月9日から7月15日までを集計しています。

 1位は高品位な液晶ディスプレイを備えた13.3型Ultrabook「ZENBOOK Prime UX31A」のレビューでした。Ultrabookとしては初めて、画面解像度が1920×1080ドット(フルHD)の13.3型ワイド液晶ディスプレイを採用し、ほかのUltrabookを大きく上回る高精細な表示を可能にしています。ほとんどのノートPCが視野角の狭いTN液晶パネルを搭載する中、広視野角のIPS液晶パネルを用いているのも大きなアドバンテージです。

 続く2位は、13.3型で875グラムという驚くべき軽さを実現したUltrabook「LaVie Z」の開発者インタビューでした。他を圧倒する超軽量Ultrabookがどのように生まれたのかが分かります。また、インタビューの掲載に伴い、先に公開したLaVie Zのレビューも7位に浮上しました。

 今回はそのほかにもUltrabook/ノートPCのレビューが多く見られ、15.6型という大画面のUltrabook「HP ENVY6-1000」が4位、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の性能評価が5位、第3世代Coreの採用とともにキーボードのデザインを変更した「ThinkPad X230」が6位、低価格のCore i7搭載ノートPC「LB-F310X」が9位に入りました。

 ランキングの常連となっているアキバのPCショップ関連記事は、3位に「古田雄介のアキバPickUp!(7月9日版)」、8位に「週末アキバ特価リポート(7月7日版)」と2本がトップ10圏内。10位の「“Ivy Bridge”で自作を始めたいあなたに勧める“PCパーツ購入指南”」は2週続けてのランクインとなりました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう