ニュース
» 2012年07月17日 15時55分 UPDATE

ナナオ、有線/無線LAN接続に対応する遠隔操作向き15型液晶計2モデルを発売

ナナオは、LAN経由での映像/音声伝送に対応した15型液晶ディスプレイ「DuraVision FDX1502N」「同 FDX1502NT」を発売する。

[ITmedia]
photophoto DuraVision FDX1502N/FDX1502NT

 ナナオは7月17日、LAN経由での映像/音声伝送に対応した15型液晶ディスプレイ「DuraVision FDX1502N」「DuraVision FDX1502NT」を発表、9月19日に販売を開始する。ともにカラーバリエーションはブラック/セレーングレイの2色を用意。価格はオープンだ。

 2製品はともに、遠隔PC操作を可能とした1024×768ドット表示対応の15型液晶ディスプレイで、有線LANおよび無線LANでの映像/音声伝送に対応。またFDX1502NTは、アナログ抵抗膜式のタッチパネル機能を標準で装備した。

 ディスプレイ側にUSBポートを備えており、キーボードやマウスの利用のほかプリンタ/USBメモリなど各種USBデバイスを使用可能。1台のPCにつき最大で6台までのFDX1502N/FDX1502NTを接続できる。本体サイズは346(幅)×157(奥行き)×349(高さ)ミリ。ネットワーク接続対応OSはWindows XP/Vista/7となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.