ニュース
» 2012年07月18日 15時56分 UPDATE

LGエレ、偏光方式3D表示に対応したIPSパネル採用27型ワイド液晶「D2743P」など2製品

LGエレクトロニクス・ジャパンは、FPR方式の3D表示をサポートする23型/27型ワイド液晶「D2343P-BN」「D2743P-BN」を発表した。

[ITmedia]
photo D2343P-BN/D2743P-BN

 LGエレクトロニクス・ジャパンは7月18日、FPR方式の3D表示をサポートする23型/27型ワイド液晶「D2343P-BN」「D2743P-BN」を発表、7月下旬より順次販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はD2343P-BNが3万3000円前後、D2743P-BNが4万5000円前後。

 2製品はともにIPSパネルを採用した1920×1080ドット表示対応の23型/27型ワイド液晶ディスプレイ。FPR方式の3D表示に対応しており、偏光タイプの3Dメガネを装着することで立体視を楽しむことができる。2D−3D変換機能も搭載、本体のボタンにより任意に3D切り替えが可能だ。

 表示スペックは、応答速度(中間階調域)5ms、輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(DFC ON時で500万:1)で、超解像技術の「SUPER+ RESOLUTION」も利用可能となっている。インタフェースはともにDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統を備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう