ニュース
» 2012年07月31日 10時00分 UPDATE

小型化+日本語対応:アイ・オー、ストリーミングテレビアダプタ「VULKANO FLOW」の新モデル

アイ・オー・データ機器が直販限定で販売する、ストリーミングアダプタ「VULKANO FLOW」の新モデルが登場。ボディがコンパクトになり、プレーヤーソフトが日本語に対応した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 「VULKANO FLOW」の新モデルは、ボディデザインが変化し、横幅が従来モデルの半分以下となっている(従来モデルは415ミリ、新モデルは200ミリ)。機能については従来モデルと変わらない

 アイ・オー・データ機器は7月31日、米Monsoon Multimedia製のストリーミングテレビアダプタ「VULKANO FLOW(ボルカノフロー)」の新モデルを取り扱うと発表した。価格は、従来モデルと同じく1万2800円(税込み)で、2012年8月上旬に出荷を開始する。同社直販サイト「アイオープラザ」限定の販売で、ノンサポート/無保証の“挑戦者”ブランドでの提供となる。

 本製品を自宅のテレビチューナーやHDD/DVDレコーダーなどに接続すると、インターネット経由で、PCやスマートフォン、タブレット端末でTV番組のストリーミング視聴や、録画映像の視聴を行える。インタフェースはギガビットLANのほか、コンポジットビデオとコンポーネントビデオの入出力を備える。

 新モデルではボディデザインを一新。横幅が従来モデルの半分以下となり、設置スペースを確保しやすくなったほか、セットアップウィザードとPC用のプレーヤーソフトが日本語に対応した。また、同社製のテレビチューナー(HVT-BTLHVTR-BCTLなど5機種)を接続する場合、リモコンで遠隔操作機能を利用するために必要な登録作業を省略できる(※こちらは近日対応予定)。

 本体サイズは200(幅)×200(奥行き)×35(高さ)ミリ。視聴可能な端末は、PC/MacおよびiOS/Android搭載端末だ。iPhoneおよびiPadで視聴する場合は、専用アプリ「Vulkano Player for Flow and Blast for iPhond/iPad」(1500円)を、Android端末で視聴する場合は、専用アプリ「Vulkano Player for Flow and Blast for Android」(1047円)をインストールする必要がある。

photophoto 本体正面(写真=左)と背面(写真=右)。背面には各種インタフェースが配置されている

※VULKANO FLOWとアイ・オー・データ製テレビチューナーとの対応については、「近日対応予定で、未対応の製品を買ったユーザーに対しては、アップデートファイルを配布することで対応する」(同社広報)とのことです(7/31 17:45追記)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.