ニュース
» 2012年07月31日 12時05分 UPDATE

デル、第3世代Coreプロセッサ採用のモバイルWS「Precision M4700」など3製品

デルは、15.6型/17.3型ワイド液晶を内蔵したモバイルワークステーション計3モデルを発表した。

[ITmedia]
photo Precision M4700/M6700

 デルは7月31日、15.6型/17.3型ワイド液晶を内蔵したモバイルワークステーション計3モデル「Dell Precision M4700」「Dell Precision M6700」「Dell Precision M6700 Covet」を発表、本日より販売を開始する。

 M4700およびM6700は、15.6型/17.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したモバイルワークステーションで、 Core i5-3320M〜Core i7-3920XMまでの搭載に対応。ともにメモリは最大32Gバイトまで、グラフィックス機能はM4700がFirePro M4000 Mobility Pro/Quadro K1000M/Quadro K2000Mを、M6700がFirePro M6000 Mobility Pro/Quadro K3000M/同 K4000M/同 K5000Mを選択可能となっている。最小構成価格はM4700が18万600円から、M6700が21万5880円から(税込み/以下同様)。

 M6700 Covetは、IPSパネル採用の17.3型ワイド液晶ディスプレイを標準搭載した上位構成モデルで、Core i7-3520M〜Core i7-3920XMまでの搭載に対応。メモリは最大32Gバイト、グラフィックス機能はQuadro K5000Mを利用可能だ。最小構成価格は60万5692円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう