ニュース
» 2012年08月02日 14時47分 UPDATE

ロジテック、3.5インチHDDを8基内蔵できるUSB 3.0/eSATA外付けHDDケース

ロジテックは、最大8台のHDDを収納可能なUSB 3.0/eSATA接続対応の外付けHDDケース「LHR-8B」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photophoto LHR-8BNEU3(左)、LHR-8BREU3(右)

 ロジテックは8月2日、最大8台のHDDを収納可能なUSB 3.0/eSATA接続対応の外付けHDDケース「LHR-8B」シリーズを発表、本日より販売を開始する。同社直販価格はRAID機能非搭載モデルの「LHR-8BNEU3」が2万9800円、RAID対応モデルの「LHR-8BREU3」が3万9800円。

 2製品は、ともに最大8基までの3.5インチSerial ATA HDDを内蔵できる外付け型のHDDケースで、接続インタフェースとしてUSB 3.0およびeSATAに両対応した。ドライブは前面ドアからの入れ替えが可能。冷却ファンは2基内蔵しており、自動ファンコントロール機能も備えている。

 またRAID対応モデルのLHR-8BREU3は、RAID-0/5/10/50構成などをサポート。RAID-5/10/50利用時には、故障時の自動リビルド機能も利用できる。本体サイズは155(幅)×253(奥行き)×352(高さ)ミリ、重量は約5キロ。

関連キーワード

RAID | eSATA | HDDケース | USB 3.0 | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.