ニュース
» 2012年08月08日 13時14分 UPDATE

東芝、3Tバイトの個人向け3.5インチHDDを製品化

東芝が3Tバイトの個人向け3.5インチHDDを投入。WDより取得した資産を活用し、製品化した。

[ITmedia]
photo 3Tバイトの3.5インチHDD「DT01ACA300」

 東芝(セミコンダクター&ストレージ社)は8月8日、容量3Tバイトの3.5インチHDD「DT01ACA300」を含む個人向け3.5インチHDDを製品化したと発表。2012年8月下旬より量産をはじめる。

 同シリーズはウエスタンデジタルより取得した資産を活用し、同社が製品化したもの。個人向け3.5インチHDDをラインアップに加えたことで、サーバ/エンタープライズ需要から個人、AV機器需要、PC向けSSDまで、顧客の要望に応じた最適なストレージを提供できるとする。主にto B/OEM向けとなる。

 ラインアップは以下の通り。7200rpmのデスクトップPC向け、ストリーム機能を備えるAV機器向け、5700rpmの低消費電力モデルなど全12モデルを用意する。

モデル・型番 容量 回転数 主な用途
DT01ACA300 3Tバイト 7200rpm デスクトップPC
DT01ACA200 2Tバイト
DT01ACA150 1.5Tバイト
DT01ACA300V 3Tバイト HDDレコーダー
DT01ACA200V 2Tバイト
DT01ACA150V 1.5Tバイト
DT01ABA300 3Tバイト 5940rpm デスクトップPC
DT01ABA200 2Tバイト 5700rpm
DT01ABA150 1.5Tバイト
DT01ABA300V 3Tバイト 5940rpm HDDレコーダー
DT01ABA200V 2Tバイト 5700rpm
DT01ABA150V 1.5Tバイト

関連キーワード

HDD | 東芝 | ストレージ | SSD | Western Digital


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう