ニュース
» 2012年08月20日 14時57分 UPDATE

ZOTAC、超小型ベアボーン「ZBOX」にAtom+GeForce搭載モデルを追加

アスクは、ZOTAC製ベアボーンキット「ZBOX」の新モデル「ZBOX-ID84」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは8月20日、ZOTAC製ベアボーンキット「ZBOX」の新モデル「ZBOX-ID84」シリーズの取り扱いを発表、8月下旬に販売を開始する。ラインアップはメモリ/HDD非搭載のベアボーンモデル「ZOTAC ZBOX-ID84-J」、およびメモリ/HDD搭載モデル「ZOTAC ZBOX-ID84-PLUS」の2タイプを用意した。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3万円台前半/4万円台前半だ。

photophoto ZBOX-ID84シリーズ

 ZBOX-ID84シリーズは、本体サイズ188(幅)×188(奥行き)×44(高さ)ミリ(横置き時)の超小型筐体を採用するベアボーンキット。CPUとしてAtom D2550(1.86GHz)を搭載するほか、グラフィックスコアとしてGeForce GT 520M/512Mバイトを標準で利用可能となっているのが特徴だ。

 メモリは最大4Gバイト(SO-DIMM×2)、ストレージは2.5インチ×1基を内蔵できる(ZBOX-ID84-PLUSは2Gバイトメモリ/320GバイトHDDを搭載)。ほかIEEE802.11n無線LAN、Bluetooth 3.0、USB 3.0×2(背面側)なども装備。映像出力はDVI×1、HDMI×1を利用できる。

関連キーワード

ベアボーン | ZOTAC | アスク | Atom | GeForce | GPU | USB 3.0 | 無線LAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう