ニュース
» 2012年08月22日 13時47分 UPDATE

アイ・オー、9ミリ厚の極薄筐体を採用したポータブルHDD「カクうす9」

アイ・オー・データ機器は、USB 3.0接続に対応した薄型ポータブルHDD「カクうす9」を発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は8月22日、USB 3.0接続に対応した薄型ポータブルHDD“カクうす9”こと「HDPX-UT」シリーズを発表、9月中旬に出荷を開始する。カラーバリエーションはブラック/シルバー/ゴールドの3タイプを用意。価格はいずれも1万600円だ。

photophotophoto HDPX-UTシリーズ

 HDPX-UTシリーズは、USB 3.0接続対応となる容量500GバイトのポータブルHDD。USB 3.0対応HDDとしては“世界最小/最薄”をうたったコンパクトモデルで、本体サイズは約75(幅)×110(奥行き)×9(高さ)ミリ、重量は約125グラムとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう