ニュース
» 2012年08月24日 16時49分 UPDATE

ASUS、DIGI+VRM採用のオーバークロックグラフィックスカード

ASUSは、DIGI+VRMを導入して電力回路を強化したオーバークロック版グラフィックスカード3モデルを発表した。

[ITmedia]

 今回発表したのは、Radeon HD 7950を搭載する「HD7950-DC2T-3GD5-V2」とRadeon HD 7870 GHz Editionを搭載する「HD7870-DC2TG-2GD5-V2」「HD7870-DC2-2GD5-V2」だ。いずれも出荷開始は8月24日からで、実売予想価格は、HD7950-DC2T-3GD5-V2が4万円前後、HD7870-DC2TG-2GD5-V2が3万5000円前後、HD7870-DC2-2GD5-V2が3万4000円前後になる見込みだ。

 すべてのモデルは、電源供給回路に「DIGI+VRM」を導入して、負荷に合わせて変化する必要な電力を安定して供給するほか、電流ノイズを従来の30パーセント低減することで、オーバークロック設定においても安定した動作を可能にする。また、クーラーユニットには、ヒートパイプをGPUのヒートスプレッダに接触する「DirectCU II」を導入した。

 HD7950-DC2T-3GD5-V2は、コアクロックを900MHzに引き上げたオーバークロックモデルで、グラフィックスメモリはGDDR5を3Gバイト載せる。グラフィックスメモリの転送レートは5Gbpsに相当する。映像出力インタフェースはDisplayPortとHDMI、DVI-IにDVI-Dを備える。

 HD7870-DC2TG-2GD5-V2も、コアクロックをRadeon HD 7870 GHz Editon の定格1GHzから1.1GHzに、グラフィックスメモリの転送レートを定格の4.8Gbps相当から5Gbps相当にそれぞれ引き上げている。一方、HD7870-DC2-2GD5-V2は、コアクロックもグラフィックスメモリも定格設定だ。どちらも、グラフィックスメモリはGDDR5を2Gバイト載せ、映像出力インタフェースにDisplayPortとHDMI、DVI-IにDVI-Dを備える。

kn_asusgrb_01.jpgkn_asusgrb_02.jpg HD7950-DC2T-3GD5-V2(写真=左)とHD7870-DC2TG-2GD5-V2(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう