ニュース
» 2012年08月31日 14時56分 UPDATE

ASRock、Z77採用のミドルレンジ向けATXマザー「Z77 Extreme3」

マスタードシードは、ASRock製となるZ77/H77チップセット採用ATXマザーボード2製品「Z77 Extreme3」「ZH77 Pro3」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 マスタードシードは8月31日、ASRock製となるZ77/H77チップセット採用ATXマザーボード2製品「Z77 Extreme3」「ZH77 Pro3」の取り扱いを発表、9月7日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はZ77 Extreme3が1万1980円、ZH77 Pro3が7280円(ともに税込み)。

photophoto Z77 Extreme3(左)、ZH77 Pro3(右)

 Z77 Extreme3は、Intel Z77チップセットを採用したLGA1155対応のATXマザーボード。上位モデルの「Z77 Extreme4」から機能を削減したパフォーマンスモデルで、SATA 6Gb/sポートを2基(Z77 Extreme4は4基)、USB 3.0ポートを4基(Z77 Extreme4は6基)としたほか、拡張スロット構成はPCI Express 3.0 x16×2、PCI 2.0 x16×1、同 x1×1、PCI×2に変更されている(CrossFireX/SLIをサポート)。メモリスロットはDDR3スロット4本を装備、最大32Gバイトを利用可能だ。

 ZH77 Pro3は、チップセットにIntel H77を採用したLGA1155対応のATXマザーボード。メモリスロットはDDR3スロット4本(最大32Gバイト)を、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1、PCI 2.0 x16×1、同 x1×1、PCI×2を利用でき、CrossFireXをサポートする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう