ニュース
» 2012年09月04日 13時22分 UPDATE

日本HP、モバイルプリント機能も備えたインクジェット複合機2製品を発売

日本ヒューレット・パッカードは、個人向けモデルとなるインクジェット複合機計2製品「HP Photosmart 5520」「同 6520」を発売する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは9月4日、個人向けインクジェット複合機「HP Photosmart 5520」「HP Photosmart 6520」を発表、9月13日に販売を開始する。同社直販「HP Directplus」販売価格はHP Photosmart 5520が9870円、HP Photosmart 6520が1万6800円だ(双方税込み)。

photophoto HP Photosmart 5520(左)、HP Photosmart 6520(右)

 2製品はともにA4判のカラープリント/スキャン/コピー機能を利用可能なインクジェット複合機。標準で無線LAN接続に対応するほか、タブレット/スマートフォン/PCなどから直接無線接続で印刷を行える「ワイヤレスダイレクト」機能を搭載している。

 給紙枚数はともに最大80枚で、自動両面印刷機能もサポートした。印刷速度(A4カラー時)はHP Photosmart 5520が最大8枚/分、HP Photosmart 6520が最大8.5枚/分だ。


photo HP Officejet 4620

 また日本ヒューレット・パッカードは、A4インクジェット複合機「HP Officejet 4620」を発表、9月20日に販売を開始する。「HP Directplus」販売価格は1万2810円(税込み)。

 HP Officejet 4620は、A4カラープリント/スキャン/コピーおよびファクス機能を備えたSOHO/小規模オフィス向きの複合機で、ADF(自動給紙装置)を標準で装備。無線LAN接続にも対応、メール経由で印刷を行える「HP ePrint」機能やiOSデバイスからの印刷を行える「AirPrint」機能もサポートした。給紙枚数は最大80枚(ADFは最大35枚)。印刷速度はA4カラー時で最大7.5枚/分だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.