ニュース
» 2012年09月07日 18時44分 UPDATE

マクロ+バックライト付き──マッドキャッツ、FPSゲーマー向けゲーミングキーボード「Cyborg V.7 Gaming Keyboard」

マッドキャッツがFPSゲーマー向けの多機能ゲーミングキーボードを発売。タッチセンサー付き情報表示パネルや計12個のマクロキーを実装する。価格は7980円。

[ITmedia]
photo Cyborg V.7 Gaming Keyboard

 マッドキャッツは9月7日、Cyborgブランドの多機能ゲーミングキーボード「Cyborg V.7 Gaming Keyboard」を発表、2012年9月14日に発売する。価格は7980円(税込み)。

 Cyborg V.7 Gaming Keyboardは、FPSゲームユーザーに向く多機能ゲーミングキーボードの最新モデル。タッチセンサー式の操作パネル、キーバックライト、Windowsキーの無効化、キー入力やコマンドをマクロ登録できる12個のCyborgキーなどを実装する。

 キーはUS配列で、キーピッチ19ミリのメンブレンスイッチを採用。ゲームで使用頻度の高い「W」「A」「S」「D」キーとカーソルキーは視認性を高めるため、他のキーとは異なるメタリック調の塗装を施した。マルチキープレスにも対応し、高速かつ複雑なコマンド入力時も誤認識されにくい追従性を実現する。

 接続インタフェースはUSB 2.0。別途USBとヘッドフォン/マイクパススルー端子を実装し、マウスやUSBメモリ、ヘッドセットなどをキーボード本体に差して運用できる。

 本体サイズは538(幅)×240(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は約1533グラム(パームレスト装着時)。ケーブル長は約1700ミリ(約1.7メートル)。対応OSはWindows 7/Vista/XP(64ビット版含む)。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう