ニュース
» 2012年09月19日 13時03分 UPDATE

LEPA、BRONZE認証取得の650ワット電源

リンクスインターナショナルは、LEPA製となる出力650ワットのATX電源ユニット「BSC650」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo BSC650

 リンクスインターナショナルは9月19日、LEPA製となる出力650ワットのATX電源ユニット「BSC650」の取り扱いを発表、9月22日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6480円前後。

 BSC650は、80PLUS BRONZE取得済みとなるATX12V v2.3/EPS12V v2.92準拠のATX電源ユニットで、待機時の省電力を実現できるErP Lot 6 2013にも対応した。出力は定格650ワットで、+12ボルトは1系統/50アンペアを利用可能となっている。

 冷却ファンは12センチ径の静音ファンを内蔵した。ケーブルはプラグイン式を採用、コネクタはメイン24ピン×1、CPU補助4+4ピン×1、PCI Express用6+2ピン×4、SATA用×7などを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう