ニュース
» 2012年09月20日 12時31分 UPDATE

日本HP、セキュリティ機能を高めたビジネス向け一体型デスクトップ「HP Compaq Pro 6300 All-in-One」

日本ヒューレット・パッカードは、21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した法人向け一体型デスクトップPC「HP Compaq Pro 6300 All-in-One」を発表した。

[ITmedia]
photo HP Compaq Pro 6300 All-in-One

 日本ヒューレット・パッカードは9月20日、21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した法人向け一体型デスクトップPC「HP Compaq Pro 6300 All-in-One」を発表、9月20日に販売を開始する。同社直販「HP Directplus」販売価格は7万350円から(税込み、“発売開始キャンペーン”価格は5万9850円から/2000台限定)。

 1920×1080ドット表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した一体型デスクトップPC。セキュリティ機能として、顔認証やデバイスへのアクセス制限などを一元管理できる「HP ProtectTools」に対応したほか、背面パネルに取り付けることで本体内部への物理的なアクセスを防止できる“セキュリティネジ”も付属する。

 最小構成スペックは、CPUがCeleron G550(2.6GHz)、メモリがDDR3 2Gバイト、HDDが250Gバイト、光学ドライブがDVD-ROMドライブを搭載し、OSはWindows 7 Home Prmeium 32ビット版を導入している。


 また日本ヒューレット・パッカードは、法人向け19型液晶ディスプレイ「LA1956x」を本日より発売する。

 アスペクト比5:4となる1280×1024ドット表示対応の19型液晶ディスプレイで、省スペース/軽量化を実現。インタフェースはDVI/アナログD-Sub/DisplayPortの3系統を利用可能だ。同社直販価格は2万9400円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.