ニュース
» 2012年09月21日 09時23分 UPDATE

ラトック、iOS/AndroidからのWebアクセスにも対応したRAID対応NASケース

ラトックシステムは、計2基のHDDを内蔵可能なRAID対応NASケース「RS-EC32-CLD」を発売する。

[ITmedia]
photo RS-EC32-CLD

 ラトックシステムはこのほど、計2基のHDDを内蔵可能なRAID対応NASケース「RS-EC32-CLD」を発表、10月上旬に販売を開始する。価格は1万6000円。

 RS-EC32-CLDは、任意の3.5インチHDDを最大2基搭載可能なNASケースで、RAID-0/1構成(およびスパンニング)をサポートした。Web経由でのネットワークアクセスに対応しており、Windows/MacのほかiOS/Androidデバイスからの外部アクセスを行える。

 DLNAに準拠するほか、iTunesサーバ機能も利用可能。接続インタフェースはギガビットLAN×1を装備した。またUSB 3.0接続によりUSB外付けHDDとしても利用可能となっている。本体サイズは81(幅)×173(奥行き)×123(高さ)ミリ、重量は約820グラム(本体のみ)。

関連キーワード

ラトックシステム | NAS | RAID | Android | iOS | DLNA | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.