ニュース
» 2012年09月27日 14時10分 UPDATE

Shuttle、RAID-0/1対応の静音NASケース「KD20」

日本Shuttleは、エントリー向けモデルとなるRAID-0/1対応NASケース「KD20」を発表。Android/iOSからのWebアクセスにも対応している。

[ITmedia]

 日本Shuttleは9月27日、エントリー向けモデルとなるRAID対応NASケース「KD20」を発表、9月28日に発売する。予想実売価格は1万5800円前後。

photophoto

 KD20は、ホームユース向きのシンプル設計が特徴となるNASケース。任意の3.5インチSerial ATA HDDを2基内蔵でき、RAID-0/1構成をサポート。ホットスワップにも対応している。またWeb経由での外部アクセスにも対応しており、PCの場合はブラウザ経由で、Android/iOSデバイスは無償アプリ「OMNINAS」を利用することでWebアクセスを行える。

 接続インタフェースはギガビットLANに対応。また前面にUSB 3.0×1、SDカードスロットを備えており、接続したデバイスのデータを自動コピーできるバックアップ機能も利用可能だ。

 冷却ファンは背面に1基搭載、回転数制御機能を備えた静音設計となっている。本体サイズは 95(幅)×220(奥行き)×170(高さ)ミリ、重量は2.2キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.