ニュース
» 2012年10月02日 14時03分 UPDATE

ドスパラ、“Trinity”APU搭載のゲーミングデスクトップなど3製品を発売

サードウェーブデジノスは、第2世代APUを標準搭載したデスクトップPC計3モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは10月2日、第2世代APUを標準搭載したデスクトップPC「GALLERIA AT」「Regulus AT」「Lightning AT」を発表、本日19時1分より販売を開始する。

photophoto GALLERIA AT(左)、Regulus AT/Lightning AT(右)

 GALLERIA ATは、クアッドコアAPUとなるA10-5800K(3.8GHz)を標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPCで、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 680/2Gバイトを内蔵した。メモリはDDR3 8Gバイト、ストレージは120GバイトSSD+2TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。標準構成価格は12万9980円(税込み/以下同様)。

 Regulus ATおよびLightning ATは、ともにミニタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、APUとしてそれぞれA4-5300(3.4GHz)/A10-5800K(3.8GHz)を搭載する。メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。標準構成価格はそれぞれ3万5980円/4万7980円だ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう