ニュース
» 2012年10月03日 15時58分 公開

JTT、容量1万8000mAhの大容量外付けバッテリー「XP18000A」など2製品

日本トラストテクノロジーは、米Energizer製となる汎用外付けバッテリー計2モデル「XP8000A」「XP18000A」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 日本トラストテクノロジーは、米Energizer製となる汎用外付けバッテリー計2モデル「XP8000A」「XP18000A」の取り扱いを発表、10月5日に販売を開始する。

photophoto XP8000A(左)、XP18000A(右)

 2製品はそれぞれ容量8000mAh/1万8000mAhとなるリチウムイオンポリマー電池内蔵の外付けバッテリー。付属の変換コネクタを用いることによりさまざまな機器の電源として利用可能で、標準で計12種類のコネクタを付属した。USBポートは2.1アンペアの高出力に対応。また今回のモデルでは12ボルト出力も搭載しており、カー用品などの電源として用いることもできる。

 本体サイズおよび重量は、XP8000Aが約73.6(幅)×109(奥行き)×23(高さ)ミリ/約225グラム。XP18000Aが約110(幅)×181(奥行き)×20(高さ)ミリ/約515グラムだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう