ニュース
» 2012年10月16日 11時12分 UPDATE

オリオスペック、薄型スタイリッシュなファンレス筐体を採用した音楽向け静音PC「Ritmo」

オリオスペックは、横置き型のアルミ製デザインケースを採用するオーディオ向け静音デスクトップPC「Ritmo」を発売した。

[ITmedia]

 オリオスペックは10月16日、横置き型のアルミ製デザインケースを採用するオーディオ向け静音デスクトップPC「Ritmo」を発表、本日より販売を開始する。基本構成価格は4Gバイトメモリ搭載モデルが19万9500円、8Gバイトメモリ搭載モデルが20万3700円(ともに税込み)。また付属ソフト/データ用HDDなどを省略した“ベーシックモデル”(15万9800円から)も用意される。

photophoto Ritmo

 Ritmoは、オーディオサーバ向けに設計されたデスクトップPCで、音楽CDのリッピングおよびUPnP/DLNAメディア サーバー機能を搭載。ヒートシンク機能も兼ねたアルミ製の横置き型筐体を採用し、ファンレス動作を実現しているのが特徴だ。

 CPUはCore i5-2390T(2.7GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、ストレージは64GバイトSSD(起動用)+1TバイトHDD(データ用)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSとしてWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入したほか、リッピングソフト「dBpoweramp R14.3」、UPnP/ DLNAメディアサーバーソフト 「TwonkyManager v2」などをプリインストールしている。本体サイズは295(幅)×270(奥行き)×100(高さ)ミリ。

 またオプションとして、Ritmoにマッチするアルミ製筐体を採用したRAID対応のHDDエンクロージャー「Ritmo-SU」も用意される。3.5インチHDDを4基搭載可能で、接続インタフェースはeSATAおよびUSB 3.0に対応。価格は5万9800円だ(税込み)。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう