ニュース
» 2012年10月18日 20時00分 UPDATE

価格は7万円前後と判明:ビジネスに最適化されたデバイスを――日本HP、Windows 8タブレット「HP ElitePad 900」発表会 (1/2)

日本HPが、ビジネス向けのWindows 8タブレット「HP ElitePad 900」を発表。発表会では、ビジネス向けデバイスとしてどう作り込んだか、そして法人市場へどう取り込むかを説明した。

[池田憲弘,ITmedia]

企業向けに最適化したWindows 8タブレット

photo 製品発表会で展示されていた「HP ElitePad 900」

 既報の通り、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は10月18日、ビジネス向けのWindows 8搭載タブレット「HP ElitePad 900」を発表した。同社直販サイト“HP Directplus”限定で2013年2月下旬以降に販売する予定で、価格は未定だ。

photo 日本HP 取締役 副社長執行役員の岡隆史氏

 同日行われた製品発表会では、同社取締役 副社長執行役員の岡隆史氏が登壇し、企業向けデバイスのトレンドについて説明した。

 岡氏は「スマートフォンやタブレットの普及により、企業では個人が所有するデバイスを業務で利用するコンシューマライゼーションが進んでいる。普段使っているデバイスと同じ使い勝手で、仕事ができることをユーザーが求めている」と述べ、コンシューマライゼーションへの対応がITベンダーの生き残りを左右する、と強調した。

 企業には管理の簡素化、コスト低減、セキュリティ、事業継続といった課題があり、いつでもどこでも、簡単に仕事ができるようにしたいというユーザーのニーズと合致しない部分は多い。それでもコンシューマライゼーションは進んでおり「情報システム部門では、綱渡りで対応を行っているだろう。HP ElitePad 900は、そういった課題に対する1つの答えであり、ビジネスに最適化されたタブレットだ」と岡氏はアピールした。

photophotophoto 企業向けデバイスにおけるトレンド(写真=左)。企業側とデバイスのユーザー側ではニーズが衝突することが多い(写真=中央)。今後はコンシューマライゼーションへの対応が不可欠だという(写真=右)
photo 日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ クライアントソリューション本部長の九嶋俊一氏。発表会ではHP ElitePad 900を持って登場した

 続いて、同社プリンティング・パーソナルシステムズ クライアントソリューション本部長の九嶋俊一氏がHP ElitePad 900の特徴を説明した。九嶋氏は「ElitePad 900は、企業がタブレットに求める仕様をすべて詰め込んだ」としており、デザインや堅牢性、操作性、運用性といった点に注力したという。

 コンシューマー向け製品と大きく異なるのは、堅牢性とセキュリティの部分である。ElitePad 900はアルミ削り出しによるユニボディや、0.7ミリのCorning Gorillaガラス 2でディスプレイを覆うなどして高い堅牢性を実現している。米軍調達基準の「MIL-STD-810G」を満たすほか、11万5000時間を要する品質試験を行っている。「仕事は場所を選ばせてはくれない。どのような場所でも満足に使えるようにするのがビジネス向け製品では重要だ。こういった堅牢性はコンシューマー向けタブレットにはない」(九嶋氏)

photophotophoto HP ElitePad 900の特長(写真=左、中央)。セキュリティ面の充実は、ビジネス向けモデルならでは(写真=右)

 セキュリティ面では、BIOSの不正書き換え防止や、遠隔操作でのロック/データ消去、SSDの暗号化などの機能を備えたHP Client Securityを標準で搭載する。これにWindows 8が持つ「Microsoft Defender」(スパイウェア対策)、「Microsoft Bitlocker」(データ暗号化)といった機能が加わり、セキュアな環境で業務が行えるという。

 また、本製品はNFCを搭載している。これをエンターテインメントやデータ交換用途ではなく、本人確認のため活用する考えだ。将来的には、位置情報によりタブレット端末の情報保護レベルを動的に変化させる機能も提供するという。「社内で使用するなら、それほど高いセキュリティは必要がないが、外に持ち出した際には、セキュリティレベルを引き上げる必要が出てくる。ビジネス利用では特に有効な機能だ」(九嶋氏)

 HP ElitePad 900は、タブレット本体に搭載するインタフェースが少ない代わりに、専用のバッテリージャケットや、キーボード内蔵ジャケット、ドッキングステーションといったオプションを用意する。「Windows 8はタッチ操作中心のUIと、旧来からあるデスクトップのUIの2種類を持つ。ジャケットによって、タブレットとノートPC、1台で2役をこなすことができる」(九嶋氏)。今後も用途に合わせたさまざまなジャケットを提案する予定だという。

photophoto HP ElitePad 900は、装着すると最大18時間動作が可能となるバッテリージャケットや、キーボード内蔵ジャケットといったオプションを用意する
photophotophoto 最大18時間動作が可能となるバッテリージャケット(写真=左)。ジャケットの着脱は容易に行える(写真=中央)。下面にはUSBポートやHDMIポート、SDメモリーカードやMMCに対応するカードスロットを備える(写真=右)
photophotophoto ジャケット内のバッテリーは着脱可能だ(写真=左)。容量は21ワットアワー/7.4ボルト。これ1枚で8時間程度、動作時間を延長できる(写真=中央)。バッテリージャケットの背面(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.