ニュース
» 2012年10月19日 12時00分 公開

2012年PC秋冬モデル:1.12キロの軽量・本格派Ultrabook、低価格なCore i3モデルも追加──「dynabook R632」

スリム・軽量な13.3型Ultrabook「dynabook R632」は、ボディや基本スペックを継承、OSをWindows 8に刷新した。

[ITmedia]

基本仕様は継承、OSはWindows 8に──低価格モデルも投入

photo 重量1.12キロの軽量&スリムUltrabook「dynabook R632」(シャンパンゴールド)

 重量1.12キロのスリム&軽量ボディと充実したインタフェースを特長とする東芝のUltrabook「dynabook R632」秋冬モデルは、2012年夏モデルよりOSをWindows 8に刷新してマイナーチェンジ。同時に低廉なCore i3搭載モデルが加わった。

 ラインアップはCore i5-3317U搭載の「R632/28G」、Core i3-3217U搭載の「R632/26G」の2モデル。カラーはR632/28Gがアルティメットシルバーとシャンパンゴールドの2色、R632/26Gはアルティメットシルバーの1色。発売は2012年10月26日。価格はオープン、実売価格はR632/28Gが14万円前後、R632/26Gが12万円台半ばと予想される。

 上位モデル R632/28Gの主な仕様は、Core i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)、4Gバイトのメインメモリ、128GバイトのSSD、1366×768ドット表示の13.3型ワイド液晶ディスプレイ(ノングレア表面)など。通信機能は2.4GH帯/5GHz帯対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN+WiMAX(Centrino Advanced-N+WiMAX 6250を内蔵)、1000BASE-T有線LAN。USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力×1、アナログRGB出力×1、SDメモリーカードスロット、ヘッドフォン/マイク入出力×各1(3.5ミリ)、指紋センサーなどのインタフェースを実装する。低廉モデルのR632/28Gは、CPUの種類(Core i3-3217U)、Webカメラと指紋センサーの有無(非搭載)、Officeのエディション(Office Personal 2010)、カラーバリエーション(1色のみ)の仕様が異なる。それぞれOSは64ビット版Windows 8をプリインストールする。

 キーボードはキーストローク19ミリのアイソレーションデザイン。R632/28Gのアルティメットシルバーモデルのみキーバックライトを備える。本体サイズは316(幅)×227(奥行き)×15.9(高さ)ミリ、重量は約1.12キロ。バッテリー動作時間は約9時間。


photophoto カラーバリエーションはシャンパンゴールド(左)とアルティメットシルバー(右)の2色


dynabook R632店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook R632 R632/28G (2色) Ultrabook Win 8採用、基本性能強化 Core i5-3317U (1.7GHz/最大2.6GHz) 4GB (DDR3) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8 14万円前後
R632/26G Ultrabook Win 8採用、基本性能強化 Core i3-3217U (1.8GHz) 4GB (DDR3) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8 12万円台半ば
dynabook R632店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook R632 R632/28G (2色) 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM76 CPU統合 (HD 4000) ─ / Office Home and Business 2010 約1.12キロ
R632/26G 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM76 CPU統合 (HD 4000) ─ / Office Home and Business 2010 約1.12キロ



関連キーワード

dynabook | dynabook R632 | Ultrabook | Windows 8 | 指紋認証 | WiMAX | 東芝


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう