ニュース
» 2012年10月19日 12時00分 UPDATE

2012年PC秋冬モデル:クアッドコアCore i7+3TバイトHDDを搭載した23型AV PC――「dynabook REGZA PC D732」

23型フルHD液晶ディスプレイと3波ダブルチューナーを備えた液晶一体型PC「dynabook REGZA PC」は、Windows 8を導入しつつ、CPUやHDDをスペックアップした。

[ITmedia]

ラインアップを絞り込み、基本スペックは底上げ

tm_1210_d732_01.jpg 23型フルHD液晶を搭載した「dynabook REGZA PC D732」

 東芝は10月19日、23型フルHD液晶ディスプレイを搭載した液晶一体型PC「dynabook REGZA PC D732」の2012年秋冬モデルを発表した。

 夏モデルは3モデルを用意していたが、今回はハイスペックな1モデル「D732/V9G」にラインアップを絞り込んだ。その代わりに、下位シリーズの「dynabook REGZA PC D712」はラインアップを拡充している。発売日は10月26日の予定だ。価格はオープン、実売価格は21万円前後の見込み。カラーは3色(リュクスホワイト、シャイニーレッド、プレシャスブラック)から選べる。

 dynabook REGZA PC D732は、23型フルHD液晶ディスプレイを搭載した液晶一体型デスクトップPCの上位シリーズだ。D732/V9Gは、3波デジタル放送のダブルチューナー(長時間録画対応)をはじめ、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、ONKYO製スピーカーシステム、サブウーファー、Windowsの起動なしに地上デジタル放送をすぐ視聴できる「今スグTV」といった充実のAV機能を備える。

 基本スペックを前モデルと比較すると、クアッドコアCPUはCore i7-3610QM(2.3GHz/最大3.3GHz)からCore i7-3630QM(2.4GHz/最大3.4GHz)に、HDDは2Tバイトから3Tバイトに強化された。また、無線LANはIEEE802.11a/b/g/n準拠になり(従来は11b/g/n)、Bluetooth 4.0も追加されている。Intel HM76 Expressチップセット、8Gバイトメモリ(4Gバイト×2/DDR3-1600)に変更はない。

 そのほか、1000BASE-Tの有線LAN、SDXC対応SDメモリーカード/メモリースティックPRO共用スロット、4基のUSB 3.0、2基のUSB 2.0、HDMI入力、D4入力、音声入出力を装備。本体サイズは562(幅)×190(奥行き)×439(高さ)ミリ、重量は約9.5キロだ。

 OSは64ビット版のWindows 8を採用し、オフィススイートのMicrosoft Office Home and Business 2010、フォトレタッチソフトのAdobe Photoshop Elements 10、動画編集ソフトのAdobe Premiere Elements 10が付属する。

tm_1210_d732_02.jpgtm_1210_d732_03.jpgtm_1210_d732_04.jpg 左から、リュクスホワイト、シャイニーレッド、プレシャスブラックのカラー

dynabook REGZA PC D732店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook REGZA PC D732 D732/V9G (3色) 液晶一体型 Win 8採用、CPU強化 Core i7-3630QM (2.4GHz/最大3.4GHz) 8GB (DDR3) 3TB 64ビット版 Windows 8 21万円前後
dynabook REGZA PC D732店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook REGZA PC D732 D732/V9G (3色) 23型ワイド 1920×1080 Intel HM76 BDXL対応 Blu-ray Disc CPU統合 (HD 4000) 3波デジ×2 + 今スグTV / Office Home and Business 2010 約9.5キロ


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう