ニュース
» 2012年10月22日 15時14分 UPDATE

日本HP、5万円台からの“Trinity”採用法人向けスタンダードデスクトップ

日本ヒューレット・パッカードは、AMD製最新APUを搭載したビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Pro 6305 SF/CT」を発売する。

[ITmedia]
photo HP Compaq Pro 6305 SF/CT

 日本ヒューレット・パッカードは10月22日、AMD製最新APUを搭載したビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Pro 6305 SF/CT」を発表、本日より販売を開始する。カスタマイズ構成に対応、価格は5万3550円(税込み)。

 HP Compaq Pro 6305 SF/CTは、本体幅100ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、プロセッサとしてAMD製APUとなるA4-5300B(3.4GHz)/A8-5500B(3.2GHz)の搭載に対応したモデルだ。

 メモリは2Gバイト〜8Gバイト、ストレージは250Gバイト〜1TバイトHDD/128GバイトSSD、光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium/Professionalを選択できる。

関連キーワード

HP | デスクトップ | HP Compaq | AMD | APU | 法人ビジネス | Windows 7


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.