ニュース
» 2012年10月23日 11時05分 UPDATE

Proはプラス7350円:エプソンダイレクト、「Windows 8モデル」の受注を開始

エプソンダイレクトがWindows 8プリインストールモデルの基本構成例価格を公開。シリーズによってBTOメニューより複数のエディションを選択可能、さらにWindows 7のメニューも用意する。

[ITmedia]
photo デスクトップPCの高性能シリーズ「Endeavor Pro5300」

 エプソンダイレクトは10月22日、同社Endeavorシリーズ Windows 8モデルの受注を開始。基本構成例価格を公開した。

 シリーズ別の基本構成例価格は以下の通り。BTO価格はWindows 7選択時と基本は同等。一般ユーザー向けWindows 7 Home Premiumに当たる「Windows 8」は基本構成価格に含まれ、Windows 7 Professionalに当たる「Windows 8 Pro」はプラス7350円とするBTOメニューとなる。

 別途豊富なBTOメニューによりCPUやメモリ、ストレージ、搭載OSなど、好みや業務ニーズに応じて幅広くカスタマイズできる。なお、ビジネス需要を想定し、前バージョンであるWindows 7の各エディションも当面継続販売する。受注開始は2012年10月23日。

Windows 8プリインストールEndeavorシリーズの基本構成価格
シリーズ Windows 8エディション 左記選択時の基本構成価格
Endeavor Pro5300 Windows 8 Pro 11万4030円から
Windows 8 10万6680円から
Endeavor MR7000E Windows 8 Pro 6万9090円から
Windows 8 6万1740円から
Endeavor MR4300E Windows 8 Pro 7万4340円から
Windows 8 6万6990円から
Endeavor TY5100S Windows 8 5万4810円から
Endeavor TY1100S Windows 8 5万4810円から

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.