ニュース
» 2012年10月23日 14時35分 UPDATE

AMD、“Piledriver”世代のFXシリーズ

AMDは、AMD FXシリーズで“Piledriver”世代のコアを採用する新しいCPUを発表した。最上位モデルの「FX-8350」は最大4.2GHzの動作クロックを実現する。

[ITmedia]

これまでのFXから15パーセントも性能が向上するという

 今回登場するAMD FXシリーズは、すでに登場している“Bulldozer”コアをベースに改良した“Piledriver”コアを導入したCPUだ。ラインアップは「FX-8350」「FX-8320」「FX-6300」「FX-4300」の4モデルで、それぞれの主な仕様は以下のようになる。

モデル名 FX-8350 FX-8320 FX-6300 FX-4300
推奨価格 1万7980円 1万5480円 1万2980円 1万980円
CPUコア(モジュール数) 8コア(4基) 8コア(4基) 6コア(3基) 4コア(2基)
最大動作クロック 4.2GHz 4.0GHz 4.1GHz 4.0GHz
コアあたりの2次キャッシュメモリ 1024Kバイト 1024Kバイト 1024Kバイト 1024Kバイト
CPU全体の3次キャッシュメモリ 8Mバイト 8Mバイト 8Mバイト 4Mバイト
メモリコントローラ DDR3 1866MHz DDR3 1866MHz DDR3 1866MHz DDR3 1866MHz

 すべてのモデルで、倍率ロックを解除したオーバークロックが設定できるほか、AVX Instructions、AES FMAをサポートする。

 日本市場における出荷開始は、FX-8350が10月23日からで、以下、FX-4300が10月27日、FX-8320とFX-6300が11月10日からの予定だ。

関連キーワード

Bulldozer | AMD | CPU | AMD FX | Piledriver | デスクトップ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう