ニュース
» 2012年10月23日 22時20分 UPDATE

2012年PC秋冬モデル:タッチ対応液晶も選べる大画面Ultrabook――「Inspiron 15z」

デルが15.6型Ultrabook「Inspiron 15z」を発売した。光学ドライブを搭載するメインストリーム向けのモデルで、最小構成時で5万円台と価格を抑えた。ディスプレイのタッチ操作が可能なモデルも用意する。

[池田憲弘,ITmedia]

256GバイトSSD+外付けGPUでも9万円台

photo 15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したUltrabook「Inspiron 15z」

 デルの「Inspiron 15z」は15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したUltrabookだ。光学ドライブを内蔵しており、2012年6月に発表した「Inspiron 14z」と共通のデザインを採用する。10月23日に予約受付を開始した。

 ラインアップは、メモリ容量やストレージに差がある5モデル。上からプラチナSSDモデル、プラチナモデル、プレミアムタッチパネルモデル、プレミアムモデル、スタンダードモデルとなる。プレミアムタッチパネルモデルは、タッチ操作対応ディスプレイを搭載するモデルで、このモデルのみ、出荷開始日が他のモデルよりも遅く、2012年12月上旬となる(他のモデルは2012年10月26日出荷開始)。

 プラチナSSDモデルの主な仕様は、CPUがTDP17ワットのCore i7-3517U(1.9GHz/最大3.0GHz)、メモリは8Gバイト(4Gバイト×2)、ストレージは256GバイトSSD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、グラフィックスはGeForce GT 630M(グラフィックスメモリ2Gバイト)。15.6型ワイドディスプレイの解像度は1366×768ドットに対応する。

 インタフェースはUSB 3.0×4(うち1基は電源オフ時の給電に対応)、マイク入力/ヘッドフォン出力のコンボジャック、HDMI出力(ver 1.4a)、ギガビットLAN、130万画素のWebカメラ、8in1メディアカードスロットなど。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0が利用できる。OSは64ビット版Windows 8で、直販価格は9万9979円(税込み、送料込み、以下すべて直販価格)。なお、OSはWindows 8 Proも選択可能だ(5040円の追加料金が必要)。

photophoto インタフェースは左側面にUSB 3.0×2、HDMI出力、マイク入力/ヘッドフォン出力のコンボジャック、ギガビットLANポートを(写真=左)、右側面には光学ドライブ、USB 3.0×2、メディアカードスロットを備える(写真=右)

 プラチナモデルの価格は7万4980円で、ストレージが500GバイトHDD+キャッシュ用の32GバイトSSDに、メモリが4Gバイト(4Gバイト×1)になる。プレミアムモデルは、CPUがCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)になり、外付けグラフィックスが省かれる。価格は5万9980円だ。

 プレミアムタッチパネルモデルは、プレミアムモデルと同じ構成で、タッチパネル搭載液晶ディスプレイを搭載するモデルだ。価格は7万4980円。スタンダードモデルは、CPUがCore i3-3217U(1.8GHz)となる。価格は5万4980円。

 内蔵するリチウムイオンバッテリーは6セルタイプで、容量は44ワットアワー。本体サイズは382(幅)×250(奥行き)×20.9〜21(厚さ)ミリで、重量は約2.17キロだ。カラーバリエーションは、ムーンシルバーとファイアレッドの2色を用意する。プレミアムタッチパネルモデルのみ、本体サイズと重量は382(幅)×250(奥行き)×23(厚さ)ミリ、約2.46キロで、ボディカラーはムーンシルバー1色となる。

photophoto カラーバリエーションはムーンシルバーとファイアレッドの2色。ただし、プレミアムタッチパネルモデルのみムーンシルバー1色となる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.